茶の湯徒然

長寿を祝う会

DSCN3778.JPG DSCN3784.JPG 長寿を祝う会  DSCN3788.JPG DSCN3789.JPG 子ども会交流

 
昨日は午前中に地元の《長寿を祝う会》に参加をしました(…と言っても、祝われる方ではなく。来賓者として御祝いの挨拶を述べる側での参加ですヨ)。 アトラクションの最初に小学校2年生の生徒さん達による合唱があり、最後の歌は〝涙そうそう〟。子供達が舞台から降りてご参加のご長寿の方々の元へ分かれて行きその場で歌を続け・・・ご長寿の皆さんが嬉しそう!! 来賓席の前でもお一人のお婆ちゃんが子供の手を握り、何とも言えない 可愛いい!愛しい!・・・という表情で歌の間中とても嬉しそう。 慈愛という表現をしても過言で無い位のご長寿の皆さま方の気持がこちらにも伝わってきて思わず目頭が熱くなりました。  
 
 
 
午後からは金沢市子ども会連合会からのご依頼で、金沢で行われていた《勝山市・金沢市子ども会交流会》の一部として〝お抹茶体験〟を行いました。最初に簡単に “お茶(抹茶・茶道)” の事に触れ、茶道を習っている小学校の生徒によるお手前のデモンストレーション。その後半数づつに分かれて、抹茶を点てる側とそれを頂くお客さん。交替をして夫々に体験をして頂きました。
後片付けもそこそこに・・・  
 
 
 
夕方から以前から頼まれていた《灰形》の勉強会。予定時刻より皆さんが早くお出でになっておられて慌てて準備を。灰形の後は《南方録》中の “会”(茶会記) の勉強会を行い、約2時間で終了。 終えると直ぐに、来月の茶会の為に使用する道具の一つを見せて頂くために、市内の某所へ駆けつけました。 ~~~~いやはや、何とも忙しい一日でした。