茶の湯徒然

茶筅供養

DSCN4310.JPG    DSCN4311.JPG    DSCN4307.JPG
 
 
 
   左から 1・ 空也堂の茶筅売り 画賛軸  2・濃茶で使った 赤糸の茶筅 を炭台に乗せ 3・炉中で燃える茶筅 
 
 
 
 
                                                                                                              茶筅に一年間の感謝を捧げ・・・・
 
 
茶筌はあくまで用具であり、常には表道具ではありませんが、今日ばかりは主役です。 初炭の後 常の如く料理を頂き、湯が沸く頃に赤糸かがりの茶筅で茶筅飾り。濃茶を練るのも常の如しにおこなって、いよいよクライマックスの後炭です。炭台に濃茶で使用した茶筌を点炭の位置に置き炭手前開始。半田を持ち出して炉中を清めた後に炭を置き、最後に茶筌を炉に入れて火吹き竹で茶筅を燃やします。その間お客様は般若心経を…。私共の社中の年中行事の一つとなりました。