茶の湯徒然

炉壇の問合せや納品が極めて多いのは。。。

 昨年の秋から今年に入ってからも、茶室に関してのご相談をはじめ茶室関連の用品や炉壇の納品も相次いでいます。やはり四月からの消費税の増税が影響しているのでしょうか…新築をされる方や家のリフォームをなさられる方が大変目立ちます。 

 昨年までに茶室を新築されたり和室に炉を切られたお客様も勿論多くおいでになられるのですが、全ての方が直ちに 茶室での茶の湯 でお使いになっているとは見受けられません。 いざ茶室を披いて茶会をしようとすると “ あれも必要…これも必要…アレモ無いし…コレモ求めなければ...”  との思いが先に立つのでしょうが。 薄茶を一服だけでも良いので、先ずは無理のない程度でも茶器をお揃いになられて、茶の湯をなさって頂きたいと切に望んでいます。 それが 《場を生かす》 という事であろうと存じます。

 私どもが関わった全ての 茶室 や 茶の湯の場 がお持て成しの場であったり修練や稽古の場として有意義に活用される事を願っています。