茶の湯徒然

茶道教室の稽古場を新築中です。。。

 金沢の現在地での稽古場は、亡母が昭和58年から茶道教室を開いている場所です。 昨年秋に新しく建て替えようと設計も完了し、解体業者も決まっていた矢先に思い掛けない御縁から、母が金沢で初めて教室を開いた場所が売地となり、急遽そちらを求めてその地で新築をする事となりました。
 新規の設計から始まり工事が開始し、ようやく二階の居住部分と三階の倉庫が見えてきました。後は一階の稽古場スペースです。様々な稽古が出来るように炉壇も五ヵ所に入れますし、茶事が出来るように茶室に隣接した台所も作ります。部屋は全て京間にして、一階は茶の湯の稽古場のみで使用します。
 贅沢に見えるかも知れませんが想いは一つです...社中の弟子の皆さんの為の稽古場です。皆さんが充分に稽古が出来るようにとの願いを込めたその場を含めて、私自身も精進し続け社中の皆さんが心から誇れる師とならなければとの思いを新たにしています。
 現在地と同じ小学校校区内ですので近い場所です。年内には完成する予定です。