茶室の構成

茶室の構成

茶室に関する資料をご準備しております。
茶室の資料請求等は、こちら>>資料請求ページ
または、お電話(TEL(076)244-1862)でお申し付け下さい。(資料のご請求は無料です。)

※施工業者様からのお問い合わせにも対応します。
※施工業者の方は勿論の事、当方より直接納入させて頂く個人のお客様へも全商品特別価格とさせて頂きます。
納入方法や価格につきましては資料をご検討の上お問い合わせ下さい。床の間

床の間

茶室の床には様々な約束があります。

床の間1のサムネール画像

床の間2

茶室天井の真行草

小間では真・行・草に分けることもあります。(右は突き上げ窓のある掛込み天井)

CIMG0132.jpgのサムネール画像

茶室天井2のサムネール画像

炉縁の高さは二寸二分ですが、京間と江戸間では畳の厚さが違うので注意して下さい。
(右は一尺八寸四方の大炉)

炉1のサムネール画像

炉

蹲踞と躙口

蹲据(手水):役石の据え方も流派によって違いがあります。
躙口:杉板二枚半のにじり口

蹲据

躙口のサムネール画像

水屋

厨房の無いレストランはあり得ません。
茶室における水屋は【大切な道具を過ち無く扱う為】にも大変重要な場所となります。
施工には細心の注意を払って下さい。

水屋1のサムネール画像

水屋2のサムネール画像

茶室で使用する釘も多種多様です

※上記の釘以外にも《手打ち釘各種》や《軸用/水屋用の竹釘》等々。
また、本炉檀はじめ石炉や銅板炉・ステンレス炉・鋼板炉や 全メーカーの電熱炉。
木地炉縁や掻合炉縁から蒔絵の炉縁にいたるまで多様に取り揃えております。

画像 372.jpg

画像 374.jpg