ご挨拶

ご挨拶

今を去る事約350年前、加賀藩主三代前田利常候が小松城にて薨去され、遺灰を小松邑の国府(こうふ)郷に埋め灰塚と称され守られてきました。
私共の先祖はこの国府郷において歴代藩主方の墓参の折の立ち寄り場所となり、当時その地に広がる茶畑でつまれた茶にて持て成しを任せられたと聞き及んでおります。

時は移れども「持て成しの心」は変わらず
私共は 彼の地に因み興風の名を冠し「安らぎと豊かさを 感じる一時」を提供できる店であり続けたい、そのように心から願っております。 

興風園 店主